【半年で100万貯金】これを気をつければリゾートバイトでお金が貯まる

「リゾートバイトでお金が貯まるって本当?」

こんな疑問を抱えている方、きっと少なくないはずです。

結論から言うと、一歩間違えるとせっかく働いてもお金は貯まりません。

お金を貯める目的で行ったのに、逆に赤字になってしまった!なんていう悲しい経験をした人もいるんです。

でも、大丈夫。リゾートバイト経験が通算5年以上の私が断言します。

気を付けるべきポイントさえわかっていれば、しっかりとお金を貯めることができるんです!

実際に、私自身も半年間で100万円もの貯金に成功したことがあります。

今回はその気を付けるべきポイントと、お金が貯まらない人の特徴を失敗談も交えながらお伝えしていきますね。

ぜひ最後まで読んで、リゾートバイトでしっかりお金を貯めるヒントを掴んでください。

目次

リゾートバイトでお金を貯めるために気をつけるべき5つのポイント

リゾートバイトでお金を貯められない人は、バイト先選びから失敗していることが多いんです。

では、どんな選び方をすればいいのか、どんな場所に行けばいいのか?気を付けるべきポイントについてお伝えします!

1.求人内容はしっかり読もう
2.人気リゾート地に行ってはいけない
3.行くならやっぱり繁忙期
4.比較検討って大切
5.周りに何もない。それでいいんです!

1.求人内容はしっかり読もう

リゾートバイトに行こうと思ったら、まずは派遣会社のホームページで求人をチェックするのが基本中の基本です。

でも、ちょっと待って!職種や時給だけで行先を決めるのは、絶対にNGです。

しっかり見ておきたい部分は、住み込みにかかる費用が必要かどうかなんです。

寮費や光熱費が無料の所が多い中、

「光熱費●●円以上は自己負担」
「退寮時●●円負担」
「食費1日●●円(給料天引き)」

と、書かれている所も少なくないんです。

「食費1日●●円支給」にも要注意!

その金額で1日の食費をまかなえるのか、よく考えてみましょう。

次に、勤務期間や休暇日数もしっかりチェックしておきましょう。

私の友人はここを見落として、月に14日もお休みがある職場に行ってしまい、稼げないし暇すぎだし・・・・

と、かなりショックを受けていました。

他にも、「布団は自分で用意」とか、仕事着を自分で用意しなきゃいけない職場もたくさんあるんです。

気兼ねなく1人暮らしができる!と、人気のワンルームマンション寮にも気を付けて。

鍋やフライパンなど、自分で色々用意しなきゃいけない事も多く、思わぬ出費につながってしまいます。

さらに、往復交通費の負担は当たり前だと思われがちですが、そうとも限りません。

離島や人気リゾート地の場合は、交通費に上限金額が設けられていて、それ以上になると自己負担になることもあるんです。

リゾートバイトに行く前には、求人情報をしっかりチェックして、自分に合った条件のバイトを見つけることが大切です!

楽しいリゾートバイト生活を送るために、チェックを怠らないようにしましょう!

2.人気リゾート地に行ってはいけない

実は、人気のリゾート地・・・例えば北海道や沖縄などは、同じ仕事内容でも他の地域と時給が全然違うんです。

もし、「とにかく海で泳ぎたい!」「スキーやスノボで滑りまくりたい!」という希望があるなら、それはそれでアリです。

でも、お金を貯めるのが目的なら、人気のリゾート地は避けた方がいいかもしれません。

実は、私も沖縄県のホテルで働いたことがあるんですが、時給は1,000円だったんです。

リゾートバイトで1,000円。地元で働いた方がマシですよね?

まぁ、旅行気分でいいか!と軽い気持ちで応募したのですが・・・

ワンルームマンション寮で食事なし、休日は月に10日、残業ナシ。

生活に必要なものや自炊グッズを宅配便で送るのも送料が高かったし、もやしが100円もする世界に驚愕!

食費が思いのほかかさんでしまい、全然貯金できませんでした。

海はものすごく綺麗だったのですが、お金を貯めるにはちょっと厳しかったですね。

リゾートバイトを選ぶ際は、お金を貯めたいのか、遊びたいのか、目的をはっきりさせることが大切です。

目的に合ったバイトを選んで、充実したリゾートライフを送りましょう!

リゾートバイト おすすめ 場所

3.行くならやっぱり繁忙期

やっぱりリゾートバイトに行くなら、GWや夏休み・年末年始などの繁忙期がおすすめです!

この時期は観光客でにぎわうのでお仕事も多く、しっかり稼げるチャンスがあるんです。

一方、閑散期になると観光客が減ってしまうので、お休みの日が増え、急に稼げなくなってしまうことも。ちょっと残念ですよね。

でも、大丈夫です!温泉街や四季折々の自然が楽しめるようなところなら閑散期でも年間を通して観光客が訪れるので、安定して稼げる可能性があるんです。

こういった場所を選ぶのも大切なポイントです。

それから、時給にも注目してみてください。

実は、年間を通して人手不足に悩んでいる職場は、他よりも時給が高めに設定されていることが多いんです!

こういう職場は休日が少なかったり残業が多かったりするので、稼ぎたい人にはピッタリです。

4.比較検討って大切

驚く事に、同じ職場でも派遣会社が違うと、時給や条件が異なることって結構あるんですよ。

私も、他の派遣会社から来たスタッフの方が時給が高くてショックだった経験があります。

これってなんだか損した気分になりますよね。

それから、同じ職種でも場所によって時給や待遇が違うことももちろんあります。

先ほどもお伝えしましたが、同じ職種で、熱海では1,400円もらえても、沖縄では1,000円しかもらえません。

どうしても行きたい場所がある!という希望が無いなら、色んな場所をチェックしてみましょう。

そして、1つの派遣会社だけで仕事を探すのではなく、複数のサイトを見比べてみることをおすすめします。

リゾートバイト 派遣会社 おすすめランキング

あわせて読みたい
【41人の本音】リゾートバイト派遣会社おすすめランキング【2024年6月】 ※この記事は2024年6月2日に更新しました 「リゾートバイトをしてみたいけどどこから応募すればいいのか全くわからない...」 実はリゾートバイトの派遣会社って有名なと...

5.周りに何もない。それでいいんです!

バイト先の周りは山ばかりで、街まで車で30分もかかる環境、どう思いますか?

「全然遊べないよ!」と思った方は要注意です。

当たり前のことですが、お金は使わなければ使わないほど貯まるんです。

私なんてめんどくさがりなので、外食気分になっても街まで30分もかかるなら行く気が失せちゃいます。

ただ、中にはタクシーに乗って街まで行き、飲み食いして、またタクシーで帰ってくるなんていう人もいるんです。
そんなことをしていたら、あっという間にひと晩で2万円近くが飛んでいきます。

もちろん、リゾートイトの楽しみには、観光も含まれますが、計画を立てるのも楽しみの一つです。

お休みの日にしっかり観光して、それ以外の日にお金を使いすぎないようにすれば、そんなに出費はないはずです。

お金を貯めつつ、思い出も作れるように工夫することが大切です。

街から離れた環境だからこそ、自分なりの過ごし方を見つけられるかもしれません。

こんな人はリゾートバイトでお金がたまらない

せっかく一生懸命働いたのに、気が付くとお金が無いとか、最終的に計算したらそんなにお金が貯まってない。

そんな人には特徴があります。どんな人がお金を貯める事ができないのか?具体的にお伝えします!

1.ちゃんと準備をしないと不安
2.エンジョイしすぎ
3.欲しいものが我慢できない

1.ちゃんと準備をしないと不安

いざリゾートバイトに行ってしまえば、忘れ物をしても取りに戻る事はできません。

だからと言って、アレも必要、コレも必要!と神経質にならなくて良いのです。

でも、心配性の人や、普段の生活を変えたくない人はアレコレ準備をしてしまいがちです。

その結果、結局使わないものをたくさん買って、準備にお金がかかってしまいます。

ここで覚えておいてほしいのは、「無ければ無いで、何とかなる」ということ。

もちろん、最低限の生活用品は必要ですが、リゾート地ではシンプルに過ごすのが一番です。

現地で必要になったものは、その都度調達すればいい。このくらいの気持ちを持って準備を進めましょう。

2.エンジョイしすぎ

先ほども書きましたが、お休みの日でもないのに街までタクシーで行ったり、バイト先で仲間が出来たからと言って頻繁に飲みに出かけていたりしたら当然お金は貯まりません。

観光地には「観光地価格」のお店も多いので、地元で飲み食いするよりも高くつく事もあるんです。

例えば、私が行った沖縄には、ダイビングや釣り、シュノーケリングやパラセーリングなど、魅力的なアクティビティーがたくさんありました。でも、どんなに安くても1回6,000円~7,000円かかります。

観光客気分でたくさんお金を使ってしまうと、あっという間にお財布が空っぽになってしまうので注意です。

3.欲しいものが我慢できない

リゾートバイトでお金が貯まってくると、ついつい油断しがちなのがネットショッピングです。

寮での生活が続くと徐々に必要なものが増えていき、ネットショッピングで色々な商品を購入してしまいがちです。

必要なものだけなら問題ありませんが、ネットショッピングには様々な誘惑が待ち構えています。

以前から欲しかったもの、見ているうちに欲しくなったもの・・・。

普段なら我慢できるのに、「お金があるから大丈夫!」と思って、つい高価な買い物をしてしまう人も少なくありません。

お金に余裕があると、必要以上に高品質なものを選びがちですし、財布の紐が緩んでしまうのは、よくあることですよね。

せっかく貯めたお金を無駄遣いしてしまっては残念すぎるので、計画的にお金を管理しましょう!

まとめ

リゾートバイトでお金を貯める為に気を付けたいポイントや、お金が貯まらない人の特徴をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

せっかくお金を貯めるためにリゾートバイトに行くのに、お金が貯まらないバイト先を選んでしまったり、ついつい出費が多くなって結局お金が貯まらなかったら、もったいないですよね。

とはいえ、人気の観光地にはそれなりの理由があるし、リゾートバイトでの出会いや仲間とワイワイ過ごす時間も素晴らしいものなので、全てを捨ててくださいとは言いません。

大切なのは、自分の目的をはっきりさせること。そして、バランスの取れた選択と生活を心がけることです。

そうすれば、きっとお金は貯まっていくはずです。

リゾートバイトは、お金を稼ぐだけではなく、素晴らしい経験ができるチャンスでもあります。

心に残る思い出と、満足のいく貯蓄の両方が叶えばベストですね!

自分なりの目標を持って、充実したリゾートバイト生活を送ってください。

楽しみながら賢くお金を貯められますように!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次