【リゾートバイトダイブ利用者に取材】やばい・やめとけは本当?口コミ・評判を調査

リゾートバイトに挑戦しようと考えている皆さんにとって、まず最初の関門となるのが派遣会社選びではないでしょうか。

今回は、数ある派遣会社の中から、株式会社ダイブについてお話しします。

実は私、リゾートバイト系派遣会社に7社も登録していて7年以上のキャリアを持っているんです。

株式会社ダイブの強みって何?どんなサポートが受けられるの?

そんな疑問に、私の経験を交えながらお答えしていきますね。

この記事を読んで、リゾートバイトライフがもっと楽しくなるヒントを見つけていただけたら嬉しいです!

リゾートバイトは派遣会社によって時給や待遇がかなり変わってしまいます…

当サイトがおすすめする「リゾートバイトの派遣会社おすすめ」の記事で是非自分にあった派遣会社を見つけましょう。

目次

【利用者に取材】ダイブでリゾートバイトを3年した体験談

編集長
ダイブを利用してみたきっかけは何ですか?
あやかさん(仮名)
リゾートバイトを始めようと考えた当初は、別の派遣会社に登録していました。
でも、求人数が少なく、なかなか自分に合う仕事が見つからない状況でした。

そんな時、友達が「他にもリゾバ向けの派遣会社があるよ」って教えてくれたんです。
教えてもらった派遣会社の求人サイトを見たら、最初に登録した所よりも圧倒的に求人数が多かったんですよね!こんなに差があるのかと驚きました。
それがダイブとの出会いですね。

編集長
求人数が多いのは魅力的ですね!
複数の派遣会社がある中でダイブを選んだ理由は何かありますか?
あやかさん(仮名)
他にも派遣会社があると知って、いくつか登録したんです。
そんな中で、ダイブは最初の面談で担当の方が親身になって相談に乗ってくれたんです。

面談中に、私の希望や条件に合う施設をいくつか提案してくれて、その中の1つに「これだ!」と思える場所があったので、その場でお願いすることに決めました。

編集長
実際にダイブを利用してみて、どの点に満足していますか?
あやかさん(仮名)
初回に関しては、スムーズに紹介まで進んだのでスピード感があって良かったですね。
編集長
仕事が決まるまでのスピード感は大切ですよね。
利用中に遭遇した問題点や不満はありましたか?
あやかさん(仮名)
実は、リゾートバイト中に寮での出来事で困ったことがあったんです。
隣の部屋に住んでいたのは、私と同じダイブから来ていた派遣社員の2人組。彼らは友達同士でリゾバに来ていて、毎晩夜中まで大騒ぎ。
まるで、修学旅行のノリでテンション高めな感じでした。

そのせいで全然眠れなくて、さすがに我慢の限界に。ダイブの担当者に相談してみたんですけど、「ホテル側に直接言ってください」と、予想外の返答が。
正直、同じ派遣会社の仲間のことを自分からホテル側に言うのは気が引けました。

結局、ちゃんと眠れない日々が続いて、本当に最悪でしたね。

編集長
働きに行って寝られないのはかなりキツいですね…
ダイブを通じてどのような職種に応募しましたか?
あやかさん(仮名)
ホテルのフロントでした。
編集長
ダイブのカスタマーサポートはいかがでしたか?
あやかさん(仮名)
最初の紹介担当さんは良い方でしたが、現場担当さんが・・・・残念でした。

リゾートバイトダイブで良かった!良い口コミ・評判

ここからはXのポストや、Indeedの口コミに書かれている良い評判の内容について解説します!

1.短い期間の求人がある

1ヶ月の短期間

少し興味がありホームページから応募しました。
担当の方が気さくで相談に乗って下さり、様々な場所を紹介していただきました。
就業先のイメージも担当の方からお話いただいたイメージ通りでとても働きやすかったです!
今回は1ヵ月の短期でしたが予想以上に楽しく,そして稼げました!
次回は長期で働いてみたいです。

ダイブには1ヶ月間の求人も掲載されているので、短期間でもリゾートワークを体験できるんです。

リゾートバイトの多くは2〜3ヶ月程度の期間が一般的ですが、初めてのリゾートバイトに不安を感じている人にとっては、ダイブの1ヶ月間のお仕事はお試しとしてちょうど良いですよね。

延長可能な派遣先を選んでおけば、自分に合っていると感じたら長く働く事もできますよ。

1ヶ月間のリゾートバイトは、リゾートワークを気軽に体験できる良い機会だと思います。

まずは短期間でチャレンジしてみて、自分に合っているか確かめてみるのも一つの方法ですね。

2.求人数が多いので安定して仕事を探せる

https://twitter.com/LY7JAcAmu1Bd6wS/status/1643437739730411522

ダイブには、1年を通して安定した求人数があります。

大型連休などの繁忙期以外でも、リゾートバイトを始める事ができるのがいいですよね。

また、契約終了後に次の仕事を探す時にも、豊富な求人からすぐに次の職場を見つけられるので安心です。

リゾートバイトを通して、様々な場所で働いてみたいと考えている人にとって、心強い味方になってくれるはずです。

3.職場の口コミやキャンペーンが充実してる

https://twitter.com/diveresortbaito/status/1730145361476600041

ダイブでは、友達紹介キャンペーンに加えて、無料の英会話レッスンを受けられるキャンペーンも用意されています。

スキルアップの機会が提供されているのは嬉しいポイントですね。

また、ダイブの求人ページには、それぞれの派遣先に関する口コミが掲載されているのも魅力的です。

リゾートバイト経験者の声を集めた情報はよく見かけますが、ダイブのように職場ごとの口コミがあるのは珍しいと感じました。

確かに、あまりネガティブな内容は書かれていないかもしれませんが、良い点を知るだけでも職場の雰囲気を事前に把握することができます。

リゾートバイトを検討する際、実際に働いた人の声は貴重な情報源になりますよね。

ダイブの求人ページを見れば、各派遣先の特徴をある程度知ることができるでしょう。

リゾートバイトダイブはやめとけ?やばいと言われている悪い評判

さて、ここからはダイブの悪い評判の真意についてお伝えしますね。

Xのポストや、Indeedの口コミに書かれている内容について解説します!

1.電話・LINEの対応の悪さ

電話対応が悪かった

登録の段階で電話の問い合わせをしたら、対応した人の口調や上から目線の言い方で気分が悪かったです。
フリーダイアルで電話したのですが、窓口となる場所でその対応はないんじゃないかと思いました。
知り合いもここの派遣会社登録しているのですが、担当者によってずいぶんと差があると言っていました。

ダイブではLINEでのやり取りが基本です。

この口コミのように、電話をかけるとLINEで送ってくださいと言われることもありますし、適当にあしらわれることもあります。

現地担当の方は忙しいのか返事が遅い事もよくあるので、聞いておきたいことがあれば直接担当さんにLINE電話をかけるか、まとめてメッセージを送っておくのが良いでしょう。

こうすることで、自分の伝えたいことを漏れなく相手に伝えられますし、担当さんも効率的に対応できるでしょう。

質問などをする際は、工夫次第で円滑に進められそうですね。

2.コーディネーターさんと現場担当さんに差がありすぎる

担当者によって対応が変わる

良い担当者と嫌な担当者にわかれる
一回目の担当者は凄く好い人だったのでもう一度働こうと思い他のところを紹介してもらいました。
紹介してもらった担当者が自分の意見ばかり言ってこちらの話を全く聞いてくれず冷たくあしらわれました。
最初の人が良かっただけに会社のイメージがガラッと変わりました。

ダイブは、他の派遣会社と比べると担当さんの当たり外れが大きい気がします。

運が良ければ、こまめに連絡をくれたり「どうですか?」と、気にかけてくれる担当さんに出会えますが、逆に派遣期間中ほとんど放置されたり、説明不足のまま業務が進んでしまうこともあるんですよね。

そんな時は、自分から積極的に質問して、モヤモヤを解消するようにしていました。

そうすることで、リゾートバイトを充実したものにできた気がします。

全く対応してくれない担当さんに当たる事もありますが、こっちから歩み寄ることで、いいサポートを引き出せるかもしれないですからね。

3.フォロー体制がほとんどない

人員不足

仕事量が多い、お給料が少ない、フォロー体制がないので、仕事の報告などもない、人がすぐに辞めて行くので常に人員不足

https://twitter.com/popochan_userR/status/1608470432990257152

ダイブは、土日祝日や大型連休になるとオフィス自体がお休みになるので、担当さんとのLINEでのやり取りもできなくなります。

稼働が一番高まるタイミングで連絡が出来なくなるので、何か問題が発生しても対応してもらえないんですよね。

困った時のサポート体制がほぼ期待できないので、途中で辞めてしまう人もいるそうです。

ダイブだけでなく、ほとんどの派遣会社が同じように土日祝日が休みになってしまうので、このようなサポート体制の特性も理解した上で、自分に合った派遣会社を選ぶことが大切ですね。

万が一に備えて、自分である程度対処できる準備をしておくことをおすすめします。

派遣会社選びの際は、サポート面もしっかりチェックしておきましょう。

経験者だからわかる!リゾートバイトダイブはこんな人におすすめ

悪い評判・良い評判についての解説を行いましたが、少しダイブの事をわかっていただけましたか?

次は、ダイブでのリゾートバイト探しや、実際にお仕事をした中で感じた「こんな人におすすめしたいな」と思ったポイントについてお話しますね!

1.ある程度やりたいことが決まっている

ダイブの求人検索システムは詳細に条件を絞り込めるようになっています。

そのため、リゾートバイトについてまだよく分からない初心者よりも、ある程度やりたいことが明確な人の方が、求人を探しやすいのかなと感じます。

また、ダイブに登録すると最初から勤務先の施設名が公開されているのも嬉しいポイントです。

最初から施設名がわかっていると、周辺環境が調べやすいので、行きたい場所や行った先でやりたい事がある人には、とても便利な仕組みですよね。

これに関しては初心者の方にもおすすめ。どんな所で働くのか事前にわかるのは安心材料になりますよ。

2.自分で問題を解決することができる

先ほども書いたポイントになりますが、ダイブは土日祝日や年末年始はお休みです。

担当さんとの連絡はLINEで行うので、普段は気軽に質問や相談ができるのですが、休日には連絡を取る事はできません。

たとえ連絡が取れたとしても、担当さんによっては何の対応もしてくれません。

なので、リゾートバイト期間中にはトラブルの自力解決が必要な場面が必ず出てきます。

ある程度自分で問題を解決できる能力や、どんな状況でも前向きに乗り越えていく心構えが必要なんです。

臨機応変に対応できる柔軟性を持つことが大切ですね。

3.口コミ登録や友達紹介などのキャンペーンも利用したい

こちらも先ほど少し触れた内容になりますが、ダイブでは、リゾートバイトの魅力をさらに高めるお得なキャンペーンが用意されています。

友達紹介キャンペーンは、友達を誘ってリゾートバイトに行きたい人にはピッタリですし、派遣終了後には、口コミ登録で報酬がもらえるチャンスがあるので、お給料以外にも収入を得られる可能性があるんです。

また、ダイブでは英会話の無料レッスンキャンペーンもあります。

リゾートバイトをしながら英語力を身につけられるなんて、一石二鳥ですよね。

語学スキルを上げたい人にとっても、ダイブのキャンペーンは見逃せません。

こうしたキャンペーンを上手に活用しながら働きたい人には、ダイブは理想的な選択肢と言えるでしょう。

リゾートバイトダイブで求人を探す際に絶対に気をつけるべきこと

ここまでを読んで、ダイブでリゾートバイト探しをしたいなと思われた方には、ぜひ知っておいて欲しい注意点についてお伝えします!

1.派遣会社は複数登録しておく

同じ派遣先なのに、派遣会社が違うだけで時給や条件が全然違うなんて、信じられますか?

驚くべきことに、同じ派遣先でも、派遣会社によって時給や条件が違う場合があるんです!

実は、私が以前働いたホテルで、そんな状況を目の当たりにしたんです。

そのホテルにはいくつかの派遣会社からスタッフさんが来ていて、私の働くフロントでも3つの派遣会社からのスタッフが働いていました。

派遣先では、別の派遣会社の人と時給や待遇の話をしてはいけない事になっているんですが、最終日に「実は気になっていたことがあったんだけど」と、1人が言い出したんです。

何の話かと思って聞いてみると、全員時給が違っていたことが発覚。

なんと!一番時給が高い派遣会社との差は、150円!1ヶ月で計算するとかなりの差になります。

しかも寮の条件も違っていて、私は個室だったのに、他の派遣会社の子は相部屋だったりもしました。

この経験から、リゾートバイトを探す時には、必ず複数の派遣会社の条件を比較することにしました。

ダイブの求人なら最初から派遣先の名前が分かるので、他の派遣会社に問い合わせて条件を比べるのも簡単

自分に合ったベストな条件を見つけられる可能性が高いんです。

あわせて読みたい
【41人の本音】リゾートバイト派遣会社おすすめランキング【2024年6月】 ※この記事は2024年6月2日に更新しました 「リゾートバイトをしてみたいけどどこから応募すればいいのか全くわからない...」 実はリゾートバイトの派遣会社って有名なと...

2.気になったことは全部聞いておく

行ってから後悔しても、もう手遅れ!なんてこともあるんです。

先ほどから何度も書いていますが、問題が起こっても土日祝日だったり担当さんが対応してくれないケースもあるので、求人内容をよく読んで、気になることは事前に確認しておくことが大切なんです。

「まぁ、現地に行ってからでも大丈夫でしょ」なんて思って後回しにしたことで、大変な目に遭った人もいるんですよ。

例えば、私の友人は「寝具(枕など)」と書かれた求人に応募したんです。

「枕だけ持っていけばいいのかな?」と思いつつ、そのまま現地に向かったら、なんと枕どころか布団そのものが用意されていない寮だったんです!

結局、布団を現地で調達するためにレンタカーを借りて、高い布団を買わざるを得なくなってしまいました。

買い物できるお店が少ない場所では、選択肢が少ないから値段も高くついちゃうんですよね。

だから、リゾートバイトの求人に「あれ?」と思うことがあったら、必ず事前に確認することが大切なんです。

たとえ大事なことでも、派遣会社の説明が不十分な場合があるんです。

少しでも気になることがあれば、遠慮なく質問しましょう。

後になって後悔しないためにも、事前の確認は欠かせませんよ!

3.「自分で調べる」も大事

「担当さんに確認しましょう」と、何度も書きましたが、実は担当さん自身もはっきりと理解していないことも多いんです。

特に、生活費や移動時間なんかは人それぞれ違うので、担当さんから教えてもらっても、実際に行ってみたら全然違った!なんてことも珍しくありません。

でも、ダイブの求人なら、応募前から派遣先の情報が分かるから、自分で色々と下調べができるんです。

例えば、派遣先がホテルなら、宿泊予約サイトを見ればホテルの雰囲気をつかむことができるかもしれません。

「スタッフが親切だった」なんて口コミを発見したら安心しますよね。

地図でスーパーやバス停の位置を確認しておくのも、現地での生活をイメージする上で役立ちます。

自炊が必要な派遣先や、休日に遊びに行く予定があるなら、交通費や観光にかかる費用も把握しておきたいですよね。

お店だって、近くに100円ショップがあるかないかで生活費が大きく変わってきます。

こんな細かいことも、リゾートバイトを充実したものにするためには事前に知っておくと良いんですよ。

だから、リゾートバイトの求人に応募する前は、担当者への確認はもちろん、自分でも徹底的に調べることをおすすめします。

せっかくなら充実したリゾートバイト生活を送りたいし、貯金もしっかりしたいですよね。

リゾートバイトダイブに登録してから当日までの流れ

ここまで読んで頂いてダイブの内容はご理解いただけたかと思いますが、実際に登録から派遣先に行くまでの流れがわかっていれば、より安心して登録できますよね!

ここからは登録から当日までの流れについてお話します。

STEP
まずは公式サイトに登録

株式会社ダイブのリゾートバイトに応募するには、まずは公式サイトからマイページを作成する必要があります。ホームページ上の「マイページを作成する」というボタンをクリックすれば、登録がスタートします。

いくつかの必要情報を入力したあと、メールアドレスとLINEのどちらで登録するか選択できるので、自分の好みに合わせて決めましょう。最初にメールアドレスで登録しても、後からLINE登録を追加できるので、安心して進められます。

登録が完了したら、次は面接の予約に進みます。

STEP
簡単な面接とライン登録

面接は電話で行われ、15分ほどで終わる簡単なものなので、緊張する必要はありません。

面接では、希望する勤務条件や開始希望日などを伝えます。
例えば、「短期で終わるものがいい」「7月から働き始めたい」といった具合です。
また、リゾートバイトの経験の有無や、特にやってみたい仕事内容などがあれば、この時に伝えておくと良いでしょう。

面接の際は、自分の希望をしっかりと伝えることが大切です。ただし、あまり細かい条件を付けすぎると、マッチする求人が少なくなってしまう可能性もあるので、ある程度の融通は効くようにしておきましょう。

STEP
気になった求人に応募

面接が終わると、条件に合う派遣先を紹介してもらえます。
もちろん、自分で求人検索をして応募することもできるので、しっかりと比較検討しながら、応募先を決めていきましょう。

応募してもすぐに採用・不採用が決まるわけではなく、後で説明を受けてから正式応募するかどうかを決められるので、安心して応募できます。
ただ、人気の派遣先は考えている間に埋まってしまうこともあるので、気になった場所の説明はどんどん受けるようにしましょう。

STEP
説明を受け、申込み

お仕事に応募をすると、現場担当さんから電話でお仕事内容の詳しい説明を受けることができます。
この時に説明をしてくれる人が現場で何かあった際の相談相手になるので、しっかりと質問し、安心してお任せできる方かを確認することが大切です。

問題なければ正式に応募します。
ここから選考がスタートし、採用か不採用かの連絡を後日受けることになります。

STEP
書類が届き、準備開始!

電話で採用が伝えられると、必要な書類が送られてきます。
LINEや届いた書類でリゾートバイトに必要な準備物などを確認し、少しずつ準備を進めていきましょう。

現地までのルートや電車の案内も送られてくるので、それを見ながらチケットの予約をしたり、移動のスケジュールを立ててください。

どこから施設に入ったらいいのか、誰に挨拶をすればいいのかといった情報が無い場合は、必ず事前に確認しておきましょう。不安なく当日を迎えられるよう、しっかりと準備することが大切です。

以上が、株式会社ダイブへの登録から、リゾートバイトの準備までの流れです。

分からないことがあれば、遠慮なく担当さんに相談してくださいね。

まとめ

ここまでダイブについて詳しくお話ししてきましたが、ダイブでのリゾートバイトのイメージがより具体的になったのではないでしょうか。

ダイブの特徴として、1ヶ月という短期間のリゾートバイトがあることや、LINEでの連絡がメインであること、そして何より、求人情報に職場の口コミが載っているのは魅力的ですよね。

でも、様々な派遣会社に登録してみると、ダイブ以外の派遣会社にもそれぞれ独自の強みがあることに気づかされました。

例えば、豊富な求人数を誇る派遣会社や、職場の雰囲気がよく分かる写真や動画を公開している派遣会社など、様々な特徴があるんです。

もちろん悪い部分も様々で、土日祝日に連絡できないなど、共通して存在している不便な点もあります。

だからこそ、リゾートバイトを始めようと思ったら、まずは複数の派遣会社に登録してみることをおすすめします。

各社の求人サイトを見比べたり、コーディネーターさんに仕事探しを相談してみたり、自分に合った派遣会社を見つけることが大切だと思うんです。

リゾートバイトは、新しい場所で、新しい仲間と出会える素晴らしい経験になります。

仕事もプライベートも、きっと充実した日々を送ることができるはずです。

あなたが、自分に合ったベストな派遣会社に出会えることを心から願っています。

そして、リゾートバイトを通して、かけがえのない思い出を作ることができますように!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次